D dashboard 機能一覧

豊富な機能で関節業務効率化を促進

業務効率化で生産性UP

マルチデバイス対応

モバイル端末、PC端末のマルチデバイスに対応をしています。モバイルアプリなら時間や場所に左右されることなく、すぐに必要なコンテンツを閲覧することが出来ます。

多言語対応

日本語、英語、中国語にボタン1つで言語切り替えが可能です。様々な言語を使用する人達が運用可能です。

コンテンツ・全文検索

コンテンツ検索機能を使えば、すぐに必要なコンテンツにたどり着くことが出来ます。また、コンテンツ内で全文検索をすることで、見たいページや場所もすぐに探し出すことが出来ます。迅速な対応が求められるビジネスシーンを後押しします。

LOG管理エクスポート

紙の資料とは異なり、誰が、いつ、どこで、どのコンテンツを閲覧したかLOGを取って、管理画面で分析が出来ます。分析をすることで、コンテンツの閲覧状況を確認したり、活用率の低いコンテンツの見直しや削減をすることが出来ます。LOGのエクスポートもできるので、独自の分析ツールなどでの分析もすることが出来ます。

オーサリング

動画挿入、内部/外部リンク、電話番号設定、音声挿入、地図挿入、イメージスライド挿入、音声読み上げ、キーワード入力、バックナンバー機能など豊富なオーサリングツールを使用して簡単にマルチメディアコンテンツを作成することが出来ます。紙の資料には実現できない訴求力の高いコンテンツを簡単に作成して配信することが出来ます。

コメント入力・共有

各コンテンツ内にコメントを記入し、閲覧ユーザー通しで共有することが出来ます。

プッシュ通知

簡単な操作で重要なお知らせなどをプッシュ通知で瞬時にお知らせが出来ます。コンテンツの登録時、更新時、社内情報連絡時などにいち早く連絡が可能です。これで、メールのように膨大なメッセージに埋もれて気付かないということも防げます。

カテゴリ作成・管理

カテゴリーを5階層まで自由に作成し、各コンテンツを分かりやすく分類し、配信をすることが出来ます。閲覧ユーザーはカテゴリからコンテンツの絞り込みをすることで、より早くコンテンツに辿り着くことが出来ます。

EPUBビューアー

EPUB3.0ビューアーが標準搭載しています。モバイル時代のドキュメント配信や共有に適したEPUBファイルをアップすれば、そのまま閲覧をすることが出来ます。PDFや画像ファイルとは異なり、容量が軽いEPUBファイルなら、閲覧時の待ち時間を軽減しストレスがたまることもありません。また、サーバーの運用コストも削減することが出来ます。

配信方法選択

コンテンツを配信する際に、ストリーミング、ダウンロードのを選択することが出来ます。また閲覧者にどちらか選択をさせることも可能です。

色々なファイルに対応

対応ファイルは、PDF、Officeファイル(Word、Excel、PowerPoint)、JPEG、PNG、GIF、MP3、MOV、EPUBになります。元ファイルの形式に左右されることなくワンタッチで、アップロードして配信をすることが出来ます。

更新通知

管理者が新規コンテンツの配信、既存コンテンツの内容を更新し配信した場合には、各コンテンツに「NEW」「Update」のアイコンが表示されお知らせがされます。閲覧ユーザーは一目で確認することが出来、見落としがありません。

目次設定

管理画面からコンテンツ内に簡単に目次を設定することが出来ます。閲覧ユーザーはコンテンツ内の目次リストから該当ページをすぐに開くことができ便利です。

印刷

閲覧中のコンテンツをプリンターで、印刷することができます。紙で必要なもしもの時に印刷して配布をしたり、確認をすることが出来ます。

経費削減

コンテンツ配信・共有・並び替え

コンテンツを作成し、配信をすることが出来ます。本棚内のコンテンツを人気順、登録日順、タイトル順でボタン1つで、並び替えることが出来ます。

ニュース配信

ニュースを作成し、配信をすることが出来ます。ニュースは掲示板から閲覧者が確認をすることが出来ます。

動画配信

動画リンクの本棚を作成することが出来ます。Youtubeやストリーミングサーバーに保管した動画をすぐに閲覧することが出来ます。

ユーザー指定配信・グループ別指定配信

ユーザーを指定したり、あらかじめ作成した部署に配信先を制限して、コンテンツを配信することが出来ます。

コンテンツ自動アップロード

ファイルサーバーにファイルを整理しておくだけで自動で指定したカテゴリ、指定した閲覧者に配信が可能です。運用時の業務効率化を促進することが出来ます。また、既存のファイルサーバー運用時の閲覧権限などのルールそのまま適用して運用を開始することが出来るので、システム導入のハードルを下げることが出来ます。

セキュリティ管理

データバックアップ

定期的にバックアップを行っています。トラブルが発生した際には、バックアップデータから、データを復元することが出来ます。

コンテンツ遠隔削除

閲覧ユーザーが自身のデバイスで閲覧し、保存した電子ブックも、管理画面から遠隔で削除をすることが出来、万が一の時にも、情報漏洩を防げます。

閲覧期間設定

コンテンツの閲覧可能な時間を日時で設定して配信をすることが出来ます。例えば、会議資料を会議時間内だけ閲覧できるように設定して配信し、閲覧可能な時間が過ぎると自動で閲覧ユーザーの端末内から消去させることが出来ます。

デバイス制御

デバイス制御機能を使用することで、モバイル端末からの初回ログイン時に、その端末以外で、ログインが出来ないように制御するこることが出来ます。例えば、会社支給のデバイスだけで運用をさせたい場合などで活躍する機能です。

隠し本棚

パスワード付の本棚を生成することが出来ます。機密性の高いコンテンツは隠し本棚で運用をすることでセキュリティを向上することが出来ます。

副管理者機能

メイン管理者が複数の副管理者アカウントを生成することが出来ます。メイン管理者は、各副管理者が操作可能な機能を制限することができるので、安心して作業を分担することが出来ます。例えば、本社と支社、本部と各店舗、部署責任者と担当者などで作業を分担して運用をすることが出来ます。

公開/非公開切替

コンテンツの公開/非公開を複雑な作業なしで、ボタン1つで設定、変更をすることが出来ます。

三段階認証

アカウントの不正利用を防ぐために、3段階認証を設けています。仮に閲覧ユーザーのパスワードが漏洩した場合でも、被害を食い止めることが可能です。

SSLで暗号化

PC版・モバイル版ともに、SSLによる通信暗号化をしています。第三者が盗聴しても内容を知ることは出来ません。

ファイルの暗号化

保管したファイルは暗号化がされるので安心です。第三者がもしデータを抜き出しても、D dashboard以外のビュアーで閲覧をすることが出来ません。

ファイヤーウォール

サーバーはファイヤーウォールにより、不正侵入を防いでいます。

サーバー監視

サーバーを24時間365日で監視しており、異常検知時には担当者に即座に通知されます。担当者は、状況に応じ直ちに復旧作業を行います。

自分仕様にカスタマイズ

ペンメモ

コンテンツのページ内に自由にペンツールで書き込みをしたり、メモを入力して挿入することが出来ます。内容は各ユーザーのローカル端末に保存され、後で確認することが出来ます。

しおり

よく使用したり、次回の閲覧開始ページの目印に、コンテンツのページ内に、しおりを挟んでブックマークをすることが出来ます。しおりはいくつでも挿入することができ、しおりリストからしおりを挿入したページをすぐに開くことができます。

MY本棚

ダウンロードやストリーミングで一度閲覧したコンテンツは、MY本棚に格納されます。MY本棚では、ユーザーが独自に、コンテンツをカテゴライズしたり、コンテンツの削除をすることが出来ます。

まずは30 日無料でお試しください